FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

今回は、錦糸町の「焼肉 和民」。

ランチ限定の食べ放題(60品・80分)が2178円。

FullSizeRender
FullSizeRender

2日、9日、29日だけだった肉の日サービスのランチバージョンと理解。

IMG_2861

以下、実食したメニューの査定をしてみるテスト。

適【B】ワタミカルビ(M)
適【C】塩ダレ厚切りカルビ
多【B】味噌漬けドラゴン牛シマチョウ
適【D】テジカルビ
適【C】若鶏ボンチリ
多【D】チャン玉ライス(小)
多【E】和民の特製冷麺(ハーフ)
適【E】杏仁フルーツポンチ
多【D】口どけアボカドキムチ
適【D】イタリアン冷やしトマト
適【C】ピーマン
適【C】韓国海苔
多【C】さっぱり!青ザーサイ
多【C】鬼ペッパートントロ
少【C】たっぷりネギ塩トンタン
適【B】すき焼きカルビ
適【C】宇治抹茶わらび餅とバニラアイス
適【D】ドリンクバー(サントリー・ペプシ)
商品名はタブレットに記載ママ。

「(天を仰ぎフーとため息をつきながら)いや、これはちょっと……。マズいッス」

通常価格は不明(20年振りだったけど和民グループには二度と行かないから1ミリも興味ない)なのであくまでもコスパ無視の絶対評価となるが、サイドメニューは全滅な印象。

アボカドキムチは流動食みたいで遺憾。

青ザーサイは口直しには良いのだが、半量で充分。

御飯もチャンジャも不味い(し謎のマヨネーズで焼肉をワンバウンドさせる役割を果たしていない)からチャン玉ライス(二郎じゃあるまいし随分と多い小だな)だけでライスは終了。

私の記憶が確かなら、すき焼きで御飯抜きは人生初。

ちな、砂糖代わりの綿飴の甘さも手伝ってホットデザートだと思ってバニラアイスと一緒に食べた件。

杏仁フルーツポンチと称しているが、杏仁豆腐は偽物でカットフルーツは缶詰の黄桃のみと、中々の駄作。

塩焼きそばと迷った冷麺なんて、ハーフであのボリュームは完全に罰ゲーム。

おまけに不味いとなれば、全ての作戦が吹っ飛ぶ罠。

まぁ、肉類は期待していなかったから想定内。

ボンチリ(ボンチリ?)と併せた(国産らしき普通の)ピーマンが棒読みレベルで美味しかった。

定番とは云え、サントリーのディスペンサーも苦手。

(深く息を吐き膝から崩れ落ちる)


FullSizeRender
不合格は再訪しないが、合格だから再訪する訳でもない罠。

FullSizeRender

日次で480万円超とか【あたおか】なんだけど、臍で茶を沸かすよりは簡単なお仕事。

秒で億万長者が生まれるのも納得な、金融商品最大の異次元ボラティリティー。

人生って薔薇色なんですね!​​​​​​

FullSizeRender