FullSizeRender

IMG_0629

自作の良いところは添加物の加減が出来る事なのだが、良心の呵責で化学薬品(天然鹹水でも一緒)はついつい控えめになる件。

素直な中華麺は調理の際に蒸し焼き状態で再加熱する焼面には向かない罠。

次回は(健康に気を遣わず)鹹水を多めにして、ゴムみたいな食感を狙う予定。

FullSizeRender

あと、自家製ソースの世界に足を踏み込むかどうかで迷っている時に、美人(⇦ココ大事)料理研究家がキムチのレシピを紹介しているのを見てシマッタ…

FullSizeRender

アミの塩辛って、確か職安通りの韓国広場に売ってたよね?

唯一の心配は、あそこで買い物をすると水色の手提げ袋が異様に目立つ点。

ドンキの黄色に負けないくらい派手。

擦れ違う人に韓国人と間違われたら嫌じゃないですか?