FullSizeRender

IMG_0448

やっと買ったよ、やっぱり不味かったよ、お前等は本当に馬鹿舌なのかよ、知ってた罠。

ってか ( *`ω´) 少なっ!

がさらに
おいしく
なりました

と、元から美味いのに企業努力で更に美味くなったよ(はぁと)と宣う自信満々のミニラーメン・ヤワメ・ヤサイスクナメ・ギョウムヨウニンニクチョット・カッテニネギの550円って、メグジより1割も高いとか(双方が)異常。

IMG_0451

インターネッツで拾ったのだが、「二郎」の便乗値上げ一覧。

750円だったとして2ポイントの増税分は15円。

小麦粉ガーとか豚肉ガーとか今まで我慢してましたとか誰も頼んでないけど、サツジ(ポロジ?)の強気な800円には吃驚仰天。

尚、他に行くわ!って浮気しようにも津軽海峡を渡らないと駄目だし、センジ(ダイジ?)に向かっても60円しか浮かない模様。

IMG_0029

今回は自家製麺では無いのだが、既製品の使用を少しも恥じる必要は内容。

何故なら、日本中のラーメン屋なんて殆どが面の皮が本谷亜紀。

FullSizeRender

なんなんだろうね、この手の薄っぺらい正義マン。

汗水流して頑張ってると思ったらエバラのラーダレ缶があったり、鶏白湯のコンクを隠しもせずに置きっ放しだったり、FAXの発注リストが既製品一覧なんてのも見て来た訳で、バイトの人件費がどーたら言ってる割には水の一杯も注がず、逆に注ぐ店に限って目の前にある氷入りピッチャーと違ってディシャップのサーブ用は氷が溶けてて常温だったり、自分で席誘導しておいて1分後に席を隣に移動しろと、半強制な相談。

何が信用ならないって、某が15年くらい前に自著で言及していた【国産小麦に拘った自家製麺を謳いつつ業務用スープとタレには一切触れない(先入観を悪用した)詐欺】的なトリックプレー。

もうね、消費者は騙されて当然。

ラーメン作りの本を隅から隅まで読み込んでも化調の文字は皆無。

レシピ通りにタレを仕込んでも和風中華そばしか出来なかった経験あるある。

無化調と書いてあった環八の「橙(だったかな?)」では、ピカピカの吊り戸棚が鏡面状態で反対側のステンレス製ダクトに【グル】がバッチリ写ってた哀しい実体験あるある。