IMG_5974

IMG_5931

遂に覚醒したか、アイジ(←言わない)。

自画自賛な西台(←オヤジかジガジでいいわ)をも上回るブタで予知してはいたが、まさかココまで美味くなるとは意外だし、実直な福島県人の底力を見せつけられた件。

直系屈指の極太麺に舵を切って大正解。

麺リフトしなきゃ伝わらないってか?

お断り致します!!!

隣の箸が持てない障碍者が麺リフトからの左手で写真を撮る光景に、箸先だけじゃなく手元も入れてるのかな、だったら読書にも伝わって痛々しいなと生暖かく見守ってた罠。

FullSizeRender

ちな、訪問動機。

FullSizeRender

ふと目に留まった会津若松市の文字列から我々が連想するのは、

FullSizeRender

18切符で余裕の日帰り圏内だけど、30人待ちに接続して完全に諦めた【燕返し】弾丸ツアーの旅人なのを知ってか知らずか、超高速オペ。

FullSizeRender

したっけ、会津若松駅の2番ホームでスタンバっている郡山行きの列車へ【午前中】に飛び乗れるかどうかは、ロット崩しのギルティやバカップルの存在で左右されるので、運次第。

いや、店主次第。(ARGTGZMS)

いやいや、次が90分後な磐越西線の過疎ダイヤが遺憾。