5172
FullSizeRender

IMG_4334

「むぎくらべ」に5日間限定で出店していたが、本店自体が初夏から晩秋までの半年しか営業しない為、お値段も相俟ってプレミアムな一杯。

一口目の印象はうん、まぁ、いいね!程度だったのに、鮎の干物を解しながら麺を食べ進めるうちに出汁が溶け出して微かに濁ってからが真骨頂。

麺、要らないかも新米。

ちな、コレを作ってるだけかも感。

FullSizeRender

スープが美味いから麺の味まで昇華して甘めな【良】評価となったが、決してマッチしてなかったのは残念。

鴨感では無いので悪しからず、塩辛ず、駄麺ず。

鮎らーめん(1人前)・・・・・・1296円
配送料・・・・・・700円
クール便対象商品(必須)・・・・・・220円

イベントは既に終了したので、今なら僅か2216円で味わえる模様。

しかしして、日保ち180日って何なんだと訝しんでたら冷凍だった罠。

FullSizeRender

そしてして、中華麺の弱い関西方面では選択肢が限られていて意識高い系なら麺屋鄂(ていがく)の一択。

明日か明後日の記事化を予定している「某」も関東への出張イベントに際し、絶品の自家製麺を断念して同社を指名。

IMG_4349

最も印象に残った麺が別物と判明しているのに実食する意味があるのかと、未だに迷ってる件。