FullSizeRender

IMG_3865

家系インスパイアなら万障を繰り合わせての(珍しく)再訪。

FullSizeRender

スープの色味だけじゃなく他にも違和感センサーが警戒していたが、厨房内の人物を見て激しく後悔。

入れ墨が大嫌いなのは何度も書かせて貰ったが、理由は書けないけど「庄太」の店主が作るラーメンは大嫌いだ罠。

ってか、ツイッターでイキった写真の眼つき顔つきが故 山本KID徳郁に瓜二つ。

FullSizeRender

この画でもラッシュを装着してるように、接客業に携わる者は基本的に小汚い肌を晒さない配慮が必要。

気分が悪くなるカールくスモーキーなレアチャーシューも細心の注意が必要。

「鬼者語」が下痢・嘔吐の原因を豚チャーシューだと断定され保健所から営業停止を喰らって、全国の同業者を思いっきり震え上がらせたよね、実際。

最初に提供していた大振りな1枚モノの低温調理されたチャーシューに血が滲んでる点をツイッターで指摘され(たのをエゴサで知り)、慌てて再加熱してませんかね?

ハムみたいに弾力があるし、厚く切ってあるのに削ぎ切りしたみたいに斜めにカットされ2枚仕様。

FullSizeRender

でもって、某カップラーメンと同じくらい家系を感じない失敗作。

意気込んでた割にイベントは不発に終わって、(恥を拡散されず)結果オーライ。