FullSizeRender

IMG_2711

出典は忘れたが、抹茶と炒飯の韻を踏みたかっただけの模様。

FullSizeRender
ネタを仕込んだら、直ぐにスクショしとかないと(逆に)遺憾。

ビターな感じは悪くないけど、隠し味程度に留めた方が更に美味いかも試練。
コシヒカリ系の短粒種であるオーストラリア産の【オーパス】を、炒飯専用米として導入するチャヲタ。
※カレーにも合うかと思ったら、風味が良くないせいか(関西人みたいにグチャグチャと混ぜず白米とルーで口にするので)そうでもない罠。

まぁ、安くもないので無理に導入する必要は無かったけど、本場っぽいシットリし過ぎない食感は国産米では決して味わえない風味。

海外ではSushi Riceの定番となっている模様。

FullSizeRender

アレンジしない炒飯は(今よりも)無意味だから記事化しないけど、基本の炒飯やアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ好きの道楽なので、興味が無かったら読み飛ばし推奨。