5096
FullSizeRender

IMG_2554

「ラーメン屋は立地が全て」は私の持論だが、四ツ谷駅前の超が付く一等地。

四ツ谷で家系って、まして立ち喰いとか大丈夫かな?って思ってたのですが、連日大行列のようで、この日も営業開始時間前から並びがあり、それは時間を追って増えて行きます!

と、両国のラヲタには分からないだろうけど四ツ谷駅前を知り尽くしている私からすれば、何を言ってんの?と、小一時間。

11月1日から9日まで(閉店間際の深夜零時前を除き)行列が途切れたのは、オープン当日の一瞬。

嘘だと思ったら、店主に聴いてみれば?

初日の夕方に「初めて行列が無くなった」って呟いてた件。

直ぐに待ちが発生して安堵の表情。

ちな、ガチで椅子が無いリアル立ち食いの家系は本邦初(店主談)だそうで、筆者の調べでは世界初。

コロンブスの卵じゃないが、立ち食いって遠目(JRから出て来ると通りを超えた正面)には先入観で行列に見えるし、実際に行列もあるから折り返した2列に映る罠。

生粋のコレクターだったけど、「龍馬」と「二郎」だけはリピートします宣言。

地元での顔バレは御免だから、次回からは写真なんて撮らない単なるラーメン好きに扮する意向。

蛇足だが、四ツ谷駅界隈には2年前に先行した「四ツ谷商店」と云うなんちゃって家系があるのは新店ハンターですら知らない模様。

まぁ、馬鹿みたいに掛け声がデカいだけで殆ど息してないから、資本系の意地を見せてワンコインに値下げすれば、馬鹿舌で貧乏で田舎者で土方なら少しだけ迷うかも試練。


私は絶対に行かないけど(笑)

オープン前に配ってたフライヤーで味玉をトッピングして貰った訳だが、何回も使っちゃって下さい!って回収しようとしない事案が発生。

元同僚らしき新橋「谷瀬家」は700円だし無料ライスを出し渋り気味で残念感。


こちらは茶碗も大振りだから必然的に盛り過ぎる訳で、損して得取れの御手本。

コスパと満足度が正比例するのは当然。

逆引きで600円の仕分けをしてみるテスト。

麺硬め(0円)・・・・ノーコスト
味濃いめ(10円)・・・・ローコスト
油多め(10円)・・・・ローコスト
味玉(100円)・・・・ミドルコスト
ライス+ライス(300円)・ハイコスト
かっぱ漬け(20円)・・・・ローコスト
豆板醤(10円)・・・・ローコスト
刻み生姜(10円)・・・・ローコスト
卸し大蒜(10円)・・・・ローコスト
酢(10円)・・・・ローコスト

食べ手からしたら、らーめん代として120円しか払ってない計算。

こんなの流行るに決まってる!!!

どこぞのラーメン評論家は原価の4倍掛けしないと疲弊するとか騙ってたが、顧客満足度を無視した店寄りのコンサルしか出来ないや、マジ。

FullSizeRender

(味的には満足度7なのに)辛口ラヲタが手放しで絶賛するハイパフォーマンスは異常。