FullSizeRender

テフロン加工のフライパンが前提の、土居善博式の葱チャーハンを試してみるテスト。


アシスタントが久冨慶子だからおかず(以下省略)になるんだなと、痛感。

ってか、ヤキメシは「葱と玉子だけでいいんです!」と冒頭で宣言からのしらす大量投入だったり、仕上げの醤油を入れ忘れても撮り直さないから素敵。

FullSizeRender

作品名:名古屋コーチンの親子炒飯

FullSizeRender

意外と安価で入手が可能だった罠。

FullSizeRender

次回作は、鶏肉・鶏卵・鶏出汁でトリプルチャーハンに決定。

コレって、上湯スープの塩分濃度さえミスらなけりゃ絶対に美味い奴。


(15)で紹介した餡掛けチャーハンの亜流とも捉えられるけど、要は中華茶漬け。