「アキラ」インスパイアの生ハムメロンっぽい汁なしと〆鯖の細巻き

780円+210円=990円
(食材原価の3倍掛け)

★★★★★ ★★★★☆


大きな声では云えないが、私はメロンが嫌いだ!!!

そしてして、(アメリカ産の)レモンも嫌いだ!!!


(知ってたけど)レモンなんて1ミリも要らなかったし、酎ハイとセットでレモンサワーが捗るくらいしか使い道が見当たらない罠。

したっけ、スライスレモンの上に細巻きをトッピングしたら完璧だったかも試練。

本家はミツバみたいだが、私は赤パプリカを選択。

食べられる器はハーフカットしてあるけど、果肉の半量は使用していないので(1/4として)原価的には90円しか計上していない件。

ちな、小玉のアームスメロンは近所の八百屋にて350円(消費税込み)で購入。

100人中99人が気になるだろう甘さ対策として、麺の味付けは梅酢鰹〈うめずかつを〉で大正解。

生ハムの代わりに豚トロを真空低温調理して、チルドルームで実に5週間も寝かせてから開封後にスライスし、仕上げに燻製オリーブオイルで和え生ハム感を醸し出す作戦も功を奏した模様。

そしてして、ラ的な醤油感を出す為に添えた〆鯖の細巻き(に山葵醤油)がまた良い仕事をしたよね、実際。