腑抜けた麺を狙って、


圧延も甘くコシを出さずに纏め、


平打ちで仕上げる迄が前半の工程。


後半の工程が肝。

軽く湯通しして半生状態の麺に油を絡ませ、扇風機で粗熱を飛ばして完成。


沖縄そばの準備完了。


チルドルームで一週間ほど寝かせてからの、大変良く出来マスター。

次回の構想としては、札幌ラーメン用に半透明で黄色い熟成縮れ麺。