今年も無事に和歌山県産の南高梅が手に入った件。


しかしして、折角の自家製梅酒をホワイトリカーじゃ面白くないので、「赤霧島」(25度)と「ばくれん」(20度)で逝く所存。


1年熟成モノと17日目の瓶を比較。

ちな、前回仕込んだ梅は群馬県産だったので、今一つテンションが上がらなかった罠。

次回は梅抜きの儀。