4891

[15時から]自家製太麺(並・220g)濃厚つけ麺/スープ割
※本家 中華蕎麦とみ田の濃厚スープ使用

880円

★★★★☆ ☆☆☆☆☆


※エキナカなのでJRの入場券が必要。

味覚と後味(印象)に甚大な影響を及ぼすホスピタリティは、10点満点で堂々の0点。

まぁ、呆れるほど客を観てないよねホールスタッフ。

視野が狭いのではなく単に仕事が出来ない、簡潔に書くと無能。

もう、スープ割とか辞めちゃえばいいレベル。

ってか、目配せが出来ないならカウンターの端から端まで歩けよ、馬鹿。

そしてして、厨房のスタッフに至ってはカウンター席に視線の一つもくれない件。

死角だらけなロングカウンターのレイアウトなのはオーナーの富田氏の責任だ罠。

で、肝心の味も納得の低レベル。

心の味は伝わりませんね、この店。

確かに、手押し台車で厨房にスープ入りバケツを搬入してたけど、本当に松戸から輸送してるのかは疑問符。

「六厘舎」や「頑者」も失敗した(大箱)多店舗化は日本一美味いかもしれない「とみ田」をしても果たせぬ夢。

近年のラーメンシーンを鑑みても、増殖に成功してるのは直営店を基本としながらも、直営店で厳しい修業をクリアした優秀な人材にフランチャイズとして暖簾を貸し、問題があったら契約を解除して閉店する「二郎」と「中本」だけな模様。

創業時の秋刀魚出汁を再現出来ない(とか意味不明過ぎるけど)「武蔵」なんて、増えるどころか減ってる情強。