4878

【エース格】と知りつつもタイミングが合わず今更乍らの初訪問。

しかしして、白河ラーメンが安価なのはスープの原価が低いからだ罠。

そしてして、同じく福島県の喜多方ラーメンもスープの弱さが共通点。

18切符の日帰り圏内ってのは魅力的だが、北関東の栃木県の佐野ラーメンもまた旧態然としており重ね重ね残念。

まぁ、これからは自家製麺を前提とした自作派の時代。


浅草開化楼の目と鼻にオープンした意識高い系な新店が三流製麺所を鮮やかにスルーした件。

自家製麺じゃなかったら菅野製麺って予想が大当たり。

(土)の天辺に更新する予定の支那そば「大和」を記事化する際に触れる事にするけど、無駄に硬茹でをデフォにしててゴム麺と呼んでも構わないレベル。

この麺(茹で加減だけなら単に無能なだけ?)はセメント系でないと馴染まないよね、多分。

しかしして、こんな麺にすら負けるとか割とマヂでフジテレビみたいだな、浅草回避楼。