作品名:自家製ラクトアイス(蜜柑と甘栗)

美味い値:★★★★★ ★☆☆☆☆


植物性(ホイップ)クリームと生クリームをブレンドして、安価で市販のラクトアイスを模倣してみるテスト。


簡単に出来た件。


甘栗の甘露煮(栗の甘露煮ではない)も自家製。

はい、アイスクリーマー登場。

もう、笑っちゃうくらいラクトアイス。

アイスクリームは使用する生クリームのグレード次第。

高いモノなら普通に美味いし、安いモノなら確実に美味くない、腕がモノを云うラーメン業界とは別世界。

しかしして、自家製のバニラアイスが普通に美味くてもアイスクリーマーが偉いだけで大して面白くないから、次回は杏仁豆腐に挑戦。

ざっと調べても、料理好きなら誰でも作った事がある既製品(パウダー)バージョン、マシュマロバージョン、杏仁霜(アーモンドパウダー)バージョン、アーモンドエッセンス(オイル)バージョン、アマレットバージョンと、色々なアプローチがあり興味津々。

ちな、ストッカーにマシュマロがあったので勢いで試作してみた結果。

菓子メーカーによって、ゼラチンと砂糖の配合が異なるのでレシピ通りに再現するのは困難。

ってか、そもそも美味い訳が無い罠。

まるで袋麺のインスタントラーメンのパッケージに使われている写真の様。

実勢価格が60円程度のラーメンに、焼豚・海老・味玉・メンマ・ナルト・海苔・法蓮草・長葱を贅沢に載せて、【盛り付け一例】状態。

ぶっちゃけ、マシュマロバージョンなんてコンビニで杏仁豆腐を買った方が、安くて早くて美味い吉野家。

まぁ、検証したがりだからマシュマロから杏仁豆腐を作ってはいけない!と学習しただけでも大収穫。


空気嫁がバカラを割った速報。


あはは、あはは、あは、あは、あーあ。


型番が一緒でワロタ。