圧倒的じゃないか、我が軍は!(妹に気を付けよう)

まぁ、「二郎」が廃れる可能性は限りなくゼロに近いので、健康にだけ気を付ければ勝つる罠。

あと10年は戦える!!(あと2ヶ月だけどね)

他の追随を許さない物量だけが語られがちだが、見た目だけ(すら大敗している)のインスパイアは中身が伴わない件。

浅草開化楼の麺でニセモノが溢れた時期があったけど、地球上から絶滅したのかな?

ってか、ハズレの日でも(奴等の100倍は美味いし)また来ようと思わせる三代目。

しかしして、アタリ過ぎると通い過ぎる事になるから遺憾。