飲むヨーグルトより発酵の難易度が高いジョアだけを使い、ほんのりマスカットが薫る自家製ヨーグルト(加糖タイプ) を醸してみるテスト。


ジョアには生乳が殆ど使われていない模様。

生乳率は約9割だけど、人工甘味料やら色々と添加されてるから人様に提供可能とは思えない罠。

たまには原材料を、晒してみようかな?

ジョア・・・・・・・・・100cc
成分無調整の牛乳・・・1000cc
砂糖(乳酸菌の餌用)・・・・50g

醸した結果は、なるほど自家製ですね!って食味で例えるなら甘い木綿豆腐。

ちな、1150gの試作品の中心部からホニャララgを取り分け、残りはヨーグルトアイスにしてスタッフが美味しく完食。

写真を撮ってないから記事化しないけど、期せずしてアイスクリーマーが大活躍。

次回はクローンのクローンを作り、生乳99%(机上の計算)の絹漉し豆腐な食味に品質改良する算段。

したっけ、2次発酵のクローンヨーグルトと(冷やすだけで丁度良い甘さに仕上げる)砂糖の分量は企業秘密なので、非公開。