今回は、ほんのりチェリーが薫る自家製ヨーグルト(加糖タイプ)を醸してみるテスト。


ここまで上手く出来ると、ヨーグルティアを購入して最初のヨーグルトを失敗した原因が謎。

最重要ポイントである容器の殺菌は、メーカー推奨の沸騰した湯に水没させる原始的な方法を棄て、水を入れた容器をレンジで完全な無菌状態。

これまたメーカーが添付した撹拌用のロングスプーンも疑い、だったら使わなきゃいいじゃんってな発想から、独自に編み出した【白糸の滝】で(ほぼほぼ)無菌撹拌が功を奏した模様。

ちな、コストダウンには大して興味が無いので、クローンのクローンはやってないね、最近。


ヨーグリスト燃え尽き症候群の2歩手前で、(小岩井を除けば)やり尽くしてシマッタ。

近頃では、スーパーやコンビニに行っても陳列棚が既視感。

市販の飲むヨーグルトが一発で出来る(訳ない)のかどうかは知らないが、そのくらいしか目標が見当たらない罠。


追記:目標が無くても予定があれば生きていける訳だが、4月2日(日)は絶対無理。