タイムラインに流れてきた2品を作ってみた件。

花巻餃子(半分に綴じて並べてからコロコロと巻くだけ)と、男殺し丼(要はオイルサーディンの醤油炒め)は、女子力アッピールに効果絶大かどうか検証した結果。

しかしして、餃子は皮とのバランスが悪いから肉団子みたいだし、男殺し丼のアタマもコレで落ちる男もどうなのってレベルのシンプルレシピが思った通りの味過ぎて驚いた罠。

餃子も雲呑も皮の食感を愉しむ料理だろうし、肉じゃがで惚れる男なんて皆無な御時世に缶詰めの鰯如きで【男殺し】とか、説得力の無さは異常。

少なくとも酒を味醂に変えれば化ける余地はあるが、頑なに砂糖や味醂を使わないレシピって何なの?

まぁ、可愛い女の手料理だからウマーなだけで付加価値が乗らなきゃフツーだよね、実際。

要はミヤザキチヒロ(仮名)がどんなに美味いラーメンを提供しても抱かれたいとは思わない、定期。