【曙産業】米トギーナ(ホワイト)


その存在を知りながらも自分には不要だと決め込んでいた奴。

近いうちに御紹介する事になるセラミック包丁と共に女目線では魅力的なガジェット(らしい)。

東急ハンズでトマトを薄くスライスしてみせる実演販売を見て、(料理しないくせに)これ欲しいって甘えるのが可愛い罠。

マニキュアしたままで米を研ぐニーズってある訳で、手で研がなきゃ美味くないだとか冬場に水が冷たいのは当たり前だとか云ってたら金儲けなんて出来ない話。

何のハナシかって?


元ラーメン王の石神秀幸氏が本谷亜紀をも下回る50杯/年しかラーメンを食べていないと告白して業界に(やっぱりかと)衝撃が走った件。

ラーメンは(食べ手がプロだから)商売にならないし、金儲けするならワインバーとかスープ春雨屋。

どちらもターゲットは男ではなく女。

正解過ぎるよね、実際。




さて、振り返ると昨年は1おく万円超のロイコペ製のライスボウルを買ったったったり、15年振りにラーメン断ち1週間とか、週3(「二郎」1を除けば2)にペースダウンとか、自作に励んでみたりと全県制覇してから私自身もモチベーションの低下は避けられない模様。

美味くもない浅草開化楼の凋落と美味過ぎる三河屋製麺の大勝利も見届けて、意識高い店主は自家製麺がトレンド。

私の役目も終わった模様。

今年の目標:ラーメン屋巡りは週2(二郎の1を含むから実質1)、それとは別に週2で自作ラーメン。

要は、食べたラーメンの半分は自作ラーメンって寸法。

ラヲタ48の卒業までに、あと136軒。(意味深)