Soup:A Noodles:B Topping:B


寸評:評判が悪かったから回避していたが、確かに永福町系とは似て非なる別物。

したっけ、ラーメンとして捉えたら悪くないどころか寧ろ大好きなタイプ。

「二郎」で例えれば新新代田店みたいな感じで、アウトローもリミッターを振り切ればジャスティス。

何だかジャンクなスープには中毒性があるし、清原和博が嵌まっても不思議ではない罠。

(誤解の無いように明記しますが、彼は覚醒剤にしか嵌まってません)


バイキング・ブッフェ・タベホを少なからず食べ歩いてきたが、東新宿「味仙荘」はクオリティもホスピタリティも最底辺だと断言しても過言じゃないよね、実際。

秋葉原「大酋長」がまともに思えるレベル。