何がダブル?

水と油

中は油(脱酸素)で外は水(熱伝導)でギリギリセーフのラインを狙う

55度で8時間(机上の空論なら2分)でもハイリスク(って建前を書いておく)

59度で3時間の追焚きでローリスクのピンクレア

タンパク質の凝固と殺菌には数度のラグがあるとされているが、心配なら63度を最低でも1分以上は維持して、ノーリスク(でもない)の白い肉を嬉しそうに食べてればいいんじゃね?

どうせ大量生産では杜撰な温度管理となるだろうに、芯温で60度を確保してたとは思えない罠。

トーチで表面を軽く炙ったか、寸胴で湯引きしただけちゃうん?