500軒以上といわれる新店から【業界最高権威】の方々に認められた店主が選んだ製麺所は、三河屋製麺と自家製麺が大半を占めていた件。(またまたまたまたまたまたまたまたまたまた勝って以下省略。)

新人大賞部門

1位:地球の中華そば(自家製麺)
2位:宮元(一燈)
3位:としおか(自家製麺)
4位:RAGE(三河屋製麺)
5位:鴇(三河屋製麺)
6位:さなだ(浅草開化楼)

しょう油部門

1位:鴇(三河屋製麺)
2位:地球の中華そば(自家製麺)
3位:呉田(自家製麺)
4位:RAGE(三河屋製麺)
5位:尋(自家製麺)
6位:葉山(自家製麺)
7位:流。(自家製麺)
8位:がんこ分店(サッポロめんフーズ)
9位:ちとせ(自家製麺)

しお部門

1位:地球の中華そば(自家製麺)
2位:灯花(三河屋製麺)
3位:呉田(自家製麺)
4位:有彩(自家製麺)
5位:熊野(東興軒)
6位:がんこ分店(サッポロめんフーズ)
7位:Shumen Doushi(三河屋製麺)

みそ部門

1位:てち(村上朝日製麺所)
2位:鶉(自家製麺)
3位:となみ(自家製麺)
4位:味噌ガッツ(富多屋製麺)
5位:荒木屋(サッポロ製麺)

とんこつ部門

1位:ゆうちゃんラーメン(長田屋製麺所)
2位:ヌードルワークス(非公開)
3位:田上家(酒井製麺)
4位:広(三河屋製麺)
5位:博多一幸舎(自社製麺)
6位:十紋字(わいず=自社製麺)

MIX部門

1位:としおか(自家製麺)
2位:地球の中華そば(自家製麺)
3位:さなだ(浅草開化楼)
4位:宮元(一燈)
5位:RAIK(菅野製麺所)
6位:有彩(自家製麺)

つけ麺部門

1位:としおか(自家製麺)
2位:宮元(一燈)
3位:さなだ(浅草開化楼)
4位:鴇(支那そばや)
5位:灯花(三河屋製麺)
6位:照久(自家カネジン食品)
7位:呉田(自家製麺)

汁なし部門

1位:てち(自家製麺)
2位:流。(自家製麺)
3位:三ツ星(三河屋製麺)
4位:ミライゑ(三河屋製麺)
5位:薫風(三河屋製麺)

鶏白湯部門

1位:はまんど湘南(非公開)
2位:鵺(大成食品)
3位:國分ラーメン食堂(菅野製麺所)


家系をとんこつ部門に押し込む不自然さ。

しょう油部門。醤油、正油、しょうゆ、ソイソース、もぅ溜息。

みそ部門に浅草橋の「福籠」(浅草開化楼)が選出されなかった件。

「としおか」がしお部門ではなく誰得のMIX部門。

業務用スープ全盛の鶏白湯部門はおっかなくて、候補のリストアップすら困難。

(麺とタレで勝負する)汁なし部門を独占する三河屋製麺と自家製麺。

つけ麺部門は太麺・細麺を改めて濃厚・清湯にするも、結局は同じ振り分けだし、細つけ麺が(超有名店以外では)通用しない件。

※新人のカテゴリーではつけ麺部門のみだったりする自己否定。

そしてして、浅草開化楼は息してるの?

「六厘舎」に切られてたように、気鋭のラーメン店主から完全に見捨てられてるよね、実際。

「六厘舎」創業時の恩返しなのか「さなだ」に拾われて辛うじて1軒のみランクインしたが、自家製麺なら「べんてん」出身者の「としおか」と似たポジションからして新人大賞も大いに狙えた罠。

ぶっちゃけ、私の自家製麺と併せても「さなだ」は入賞してた悪寒。

ラヲタをセミリタイアして約1年。

未食店だらけだが、不作だったのは間違いないよね、絶対。