[原価の3倍掛け]ウー・ウェンの担々あえsobaと低温調理のチャーシューdon(870円)
 
 
寸評:調理技術の研鑽に励むべく某女史の料理本を(購入を前提に)斜め読みしていたのだが、担々麺のページを見て固まった罠。

ってか、北京生まれの主婦が担々麺を解説している時点で疑問符だよね、実際。

明らかに微妙なレシピだったので、記憶してみるテスト。

辣油(大2)
醤油(大3)
練り胡麻(大2)
水(大2)
花椒粉(少々)

僅か5アイテム(水を無視すれば4)とシンプルなのが(料理下手な)女性に人気らしいけど、無化調+削ぎ落とし過ぎたレシピでは無理があるよね、絶対。

そしてして、ポリシーなのか知らんが砂糖や味醂を使わないスタイルも理解不能。

しかしして、何冊も料理本を出してるんだからと正確に計量して調理した結果。

想像した通りの味で驚いたよね、逆に。