小豚W・ヤサイチョイマシ・ニンニク・アブラ・カラメ/トウガラシ
¥1050(食材原価の3倍掛け)

★★★★★ ★★☆☆☆
Soup【B】Noodles【B】Topping【A】


寸評:「二郎」へのリスペクトが感じられる「豚星。」の店主曰く、お土産豚を買って貰えば貰うほど肉出汁でスープが美味くなるから的な、ブタで利潤を得ようとしない心意気に賛同して、「空/流」でもブタは原価で提供すると仮定しての計算だが、哀しいかな大台突破。

ちな、青森産のニンニクを使わず中国産にしていたとしても、野口英世。

もう、笑うしかない罠。

ってか、バラが嫌いだからロースを使ってるのが遺憾。

浅草(千束)のハナマサには腕肉が在庫してあったのだが、四ツ谷店にも市ヶ谷店にも無いんだよね、最低。



蛇足:撮影する際にな〜んか足んないなぁと思ってたら、キャベツを忘れてて暫し絶句。

まぁ、入れてない支店も在るからなと、涙ぐむ壊れかけ脳。

追記:当記事が6時27分に更新された事はツイッターで確認出来るのだが、10時50分に投稿された有名ブロガーさんの記事とのシンクロ二シティっぷりは異常。