自作に於ける最大の問題は作り過ぎから発生するロス管理。

とは云え少ロットではどうしても火力が安定しないので、スープだけは最低でも20杯分(5L)は炊く必要がある訳で、カレーやらシチューは勿論だが、手っ取り早く白菜鍋で消費するのが吉。

しかしして、表題の通りチャーシューや味玉に味を沁み込ませる工程は、画像から一目瞭然だがタッパーウェア等の容器で漬け込む方法の1/3程度の液量で済むエコな裏技。

そしてして、空気を抜いた事で酸化し難いのも何気にポイントが高いよね、実際。