寸評:なんか古臭い組立てだなってのが第一印象。

しかしして、食べ進めると背脂チャッチャとも微妙に違うなぁってのが第二印象。

聴けば、創業24年との御話。

麺の匠を自認している店主殿だが、今日日の舌が肥え過ぎたラヲを満足させるには程遠い佳作だよね、実際。

1周廻って古典を懐かしむならアリだが、オーバーランしてキッチリ2周しちゃってる罠。