台湾まぜそば(にんにく)+[終日無料]追い飯
¥780+0
画像1

名古屋の本店で実食したのは看板メニューの塩味玉

美味いけど大行列を耐えて迄の再訪は無いとしてスルー判定してた件。
※当該記事へのリンクは割愛。

しかしして、二枚看板に成長した元祖台湾まぜそばを引っ提げて東京進出したってんなら話は別。

ちな、完全に出遅れた最大の理由は(炎上商法で半焼して、今日現在も鎮火の目処が立たず息も絶え絶えな)「あびすけ」で似て非なる偽物を喰らって食指が伸びなかったからだ罠。

Soup(+3)
Noodles(+2)
Topping(+2)
Hospitality(−1)

★★★★★ ★☆☆☆☆




「東京チカラめし」の撤退物件を引き受けた運営会社を知ってて書いてるのか?

ヒント:ビッグ・ダディの件で醜態を晒した例のネラー。

跡地には「野郎ラーメン」と「壱角家」と「町田商店」が新装開店しているのはラヲなら周知の事実。

それすら知らない俄〈にわ〉かは、事もあろうか「壱角家」は家系にカテゴライズしないってんだから異常。
それも一派(←ゆとりは中2で教わらなかった語彙!?)だと亜流を明記してるのに馬鹿無限大。

家系ってのは屋号ぢゃなくて「吉村家」ライクな横浜ラーメンを指す総称なんですが、何か?

直系で修業したとか暖簾分けされてるとか不要な訳で、【っぽい】のは須〈すべから〉く家系ラーメンと呼んで差し支えなく、商標登録されている「二郎(R)」とは違うのだよ、ザクとは!!!

まぁ、情弱なツーチャンネラーは知る由も無いだろうけど、3ブランドは別法人の株式会社であり【必然】発言は救い難い無能。

大切な事だから3回も書くが、「東京チカラめし」が閉店した跡地に「壱角家」がオープンするのは必然ぢゃないんだよ、馬鹿。

脳ミソ腐ってませんか?(コピペ)