つけめん+大(倍増・400g)/一味唐辛子・胡椒(ミル)・スープ割(チャーシュー・柚子・長葱)
¥780+100

Soup:S Noodles:B Topping:B

画像1

寸評:先日紹介した「稲垣(仮)」と共にマタオマの傑作と断言。

川下に(ラーメンマスゴミには人気の)「大至」が辛うじて営業を続けているが、立地の悪さに定評のあるエリアだけに相乗効果は期待出来ず、少ないパイを奪い合うのなら軍配は「睡蓮」と観るのが食べ手のプロ。

15年間で9500軒のキャリアを誇る山本剛志(元達人)が選ぶ【都内ラーメン店15選】にも「大至」は名を連ねているのは理解不能。

ちな、氏と「あびすけ」でニアミスした際の印象は食べ方が汚いデブ。

カウンターの左隅に座ってたよね?
「灯花」でも北島秀一(元達人)が左隅だったし、デブなりに気を遣ったにしても哀しき習性の相似。

しかしして、麺を啜らずにチュルチュルと吸う様は本谷亜紀の其れで、残念が過ぎた件。

             

クラウドの写真を整理してたら消してシマッタので、御三家の底(力)は確認済みなのに再訪問した無駄麺。