[夏の沖縄フェア]ランチビュッフェ
¥1620

Soup:B Noodles: C Topping:B


寸評:なんちゃってイベントだと油断してたら大半が沖縄料理とか、完全に想定外。

ホテル内のレストランがガチで企画すると専門店にも負けない品揃えとなる罠。
惜しむらくはテビチとさんぴん(ジャスミン)茶が抜けてた件。

最大のウリであるオーダー制の天麩羅だが、絶え間無く揚げているからか油の温度管理が甘く、恐らくは無難に低音で揚げ続けている感じで、エッヂが効いてない期待外れな看板メニュー。

天つゆも凡庸なので天麩羅としてはお金を払えないよね、残念至極。

しかしして、ホールを預かるチーフの好感接客はホスピタリティが高く、モーニングビュッフェで再訪したくなるレベル。スタッフがパイオツカイデーだったのは無駄情報。

後日(来週末の予定)記事化するワシントンホテルの某ビュッフェは責任者の視野が狭く、ホテルの質が問われる罠。


13:00から15:00まで提供されるヒヤチューはハードルが高過ぎて諦めたが折角なので入店。

何とも喉越しの悪い蕎麦に【そ】の世界は門外漢乍らも、年間1000軒に迫る食べ手のプロとして私は絶対に認めないと憤っていたものの、秋葉原駅への帰路に「みのがさ」は勿論のこと「富士そば」にも負ける集客力に激しく納得。