Soup:A Noodles:B Topping:C
image

つけめんシュリンプ(海老)+大盛(ゆで後・680g)/六厘舎特製魚節・ゆずの華・酢・ラー油・割スープ
¥950+100

画像1

寸評:本店が移転復活したと勘違いしてるツーチャンネラーの情弱っぷりには呆れたが、ココは大崎店。

そしてして、行列ゼロどころか空席もチラホラで滞在中に満席は拝めず、私が予想した通りで見事にコケた罠。
「けいすけ」然り、カタコトの外国人スタッフを登用してホスピタリティの欠片も無い接客で散らした一般客のクチコミが効いた模様。
物好きなラヲにしても1回だけなので夏を乗り切れるか心配なレベル。

ちな、浅草開化楼の駄麺から松富士食品の自家製麺に切り替えたものの、凡庸な摸倣麺。
スープは(新座工場の)業務用とは思えない濃厚な代物で、(時既に遅過ぎだが)近年のシャバシャバ路線とは完全に別物。

image

しかしして、東京で1番(全国で2番)とも評価される高田馬場「成蔵」のとんかつが食べられる値段だと考えると、このオワコンへの再訪は絶対に無い訳で、定点観測せず今後の推移は某ログで見守るのが吉。

★★★★★ ★☆☆☆☆