Soup:C Noodles:B Topping:B
image

香味徳醤油(ワンコインver.)+[終日無料]ライス/白胡麻
¥500

画像1

寸評:早稲田通りに面した激戦区としては最西端に位置する。

ラーメンブログ的にグレーな「安土」とか「シチズンプラザ」はその先。

少ないパイを巡り熾烈な争いを繰り広げた結果、(デフォのトッピングよりチープな)ワンコインラーメンを日替わりで提供して完全に自分の首を締めちゃってる罠。

ライスが黄ばんでるのはフォトショの類いで加工したとする逃げ道が残されているけど、杓文字の跡が物語るのは異邦人の所作。

注:飯に文字を描くから杓文字〈しゃもじ〉って名称になった訳ではないんですが、何か?

アキバの「けいすけ」や「六厘舎 TOKYO」(現「六厘舎」)なんかでも似たような不躾〈ぶしつけ〉な盛り付けを体験したが、日本人みたいな顔して日本国籍を持たない方々をホールで採用するメリットとデメリットを天秤に掛け、目先の利益を優先し場末のスナックレベルのホスピタリティで客を散らしたとしても自業自得。

★★★★★ ☆☆☆☆☆