Soup:B Noodles:B Topping:B
画像1

小ラーメン・ヤサイ・ニンニク・アブラ
¥650

★★★★★ ★☆☆☆☆

寸評:10回目の訪問だが、累積の待ち時間(着席するまで)が30分に満たないとか異常。

しかしして、立地からすれば健闘してるよね、実際。

道中の「大」が露骨に味噌ラーメンを打ち出してたり、G系推しの「まるは」の上階に後発で「角ふじ」と、亜流・便乗・インスパイアの3連発。

カリスマ製麺氏がイチオシだった「たいふう」も呆気なく瞬殺されて、メタボな丼屋に業態変更してる次第。

その先には、立川の某店主曰く事故米を使ってると話題騒然の(ライス無料な)家系がこれまた当たり前の様に出店。

そしてして、「二郎」に着く手前には「大勝軒」の看板を捨て「どろそば ひろし」に改めた(千葉県下では最大派閥の)「こうじ」グループが立ち塞がる情強。

画像1

注目すべきは「東京チカラめし」だ罠。

安易過ぎるFC展開が仇となって、不採算店のオーナー連中が我先にと閉店ラッシュ。
まぁ、業界屈指の糞不味いライスでは一気に萎〈しぼ〉むのも当然。

浅草開化楼の麺箱に集客力があると勘違いしての不衛生なディスプレイも同様。
ラヲ的には回避フラグになってるとも知らず、経営不振に頭を抱えるラーメン屋の店主も似て非ならない悪寒。

画像1