Soup:A Noodles:B Topping:B
画像1

【催事】つけめん/スープ割・柚子粉
¥800(前売り券)

★★★★★ ★★☆☆☆

寸評:麺箱に堂々と松富士食品と刻印されており、腐れ縁の浅草開化楼から自家製(自社製)への完全移行も目前。

画像1

ちな、だいつけめんひろし2013に凸するのも今夜で6度目(6杯目)だが、同時に「二郎」を6回もスルーしてる勘定だ罠。

したっけ、仙台店の初日に【行列を数えてる不審者】としてマークしていたら、ライブドアブロガーだった事もあって(後日)本人の特定に至った、門球麺報〜モンキューメンポウ〜の管理人とニアミスしたのはココだけの話。

しかしして、茨城守谷店がホームのゲートボウラー氏なので、3連休の前夜から東京入りと気合い満点に映るが、目と鼻の先に在る歌舞伎町店と新宿小滝橋通り店は無条件で回避の悪寒。



追記:「むつみ屋」を展開しているハートランドが経営破綻。

経営者の竹麓輔〈たけ ろくすけ〉こと佐藤薫氏は自己破産を申請。

負債総額は15.3億円。最盛期の2004年に約41億円を計上していた売上も、2012年には約8億円に縮小。

事業の多角化等で膨らんだ多額の銀行借入金の返済負担が重荷となり、金融機関からの訴訟と差押えで資金繰りが完全に行き詰まった模様。

尚、フランチャイズ事業は従来と変わらずサクラ食品工業が食材提供をして「むつみ屋」を継続させる意向との報道。

奇しくも東京ラーメンストリート店の仲間であった「六厘舎」を運営する松富士食品も、カタコトの日本語しか話せないスタッフばかりで接客は目を覆うレベルだし、不採算店の閉鎖や資金繰りの悪化(FC加盟店によるロイヤリティ収入の落ち込み)は他人事ではないかも試練。