Soup:X Noodles:C Topping:B
画像1

マッスグナヤキソバ・味玉・棒棒鶏・薩摩芋のフライドポテト・ウインナーソーセージ・長葱炒め・鶏モツの素揚げ・ニラレバー・マーポー豆腐・茄子の甘辛炒め・鶏モモのフリッター・焼餃子・ブロッコリーのマヨネーズ・ライス・カクテルフルーツ
¥880

★★★☆☆ ☆☆☆☆☆

寸評:いつもの塩加減が過剰な中国人コックとは別人だろうか、今回は呆れる程に薄味で素材の悪さが露骨に現れて、ハズレメニューを避けて盛り付けたのに箸が止まるんだから料理は塩味が肝だと痛感。

そう云えば、(単に在庫の都合だろうけど)棒々鶏の蒸し鶏がムネからモモに変わってたが、原価率を上げて不味くなるとか誰得。

しかしして、世の中にはカレーが食べられないインド人とか、整形してない韓国人とか、「二郎」の麺半分を撃沈どころか箸も付けないでラーメン評論家を騙るフロネ申とか存在する訳で、中華料理が下手な中国人が居たって不思議は無い罠。