画像1

茶碗蒸しラーメン+セット
¥750+150

★☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

寸評:茶碗蒸しラーメンの製法が知りたかったが、不味いラーメンの作り方だった罠。

セットがサッと提供されたので作り置きのレンチンかと思ったんだけど、ふんわりしてたので次の客の分を観察してたら、タコ焼きでも使う油引きが逝ってた悪寒。

異変に一口で気付いたが、油が痛んで具無し味無しの玉子焼きが臭いの臭くなくないの・・・

減点3したのはココだけの秘密。

さて本題。(手元が見えないので推測を含む)製法は誤差の範囲と断っておくが、無駄に手間暇掛けてる割に驚くほど不味いのは【創作ラーメン専門店】ならではだ罠。

さて、肝心の茶碗蒸しラーメンだがプレーンな茶碗蒸しを浅めの丸いボールで蒸して冷蔵庫にて保管し、茹でてから北京鍋でモヤシと一緒に炒めて丼に投入。

そしてして、プリンみたいな茶碗蒸しをスライドして端部が丼と馴染む様に押さえつけ(いかにも)蒸し料理っぽく形成。

仕上げにスチーマーかオーブンにて1分程度の加温。

個人的に関心があったので生麺からの製法に期待したが、小田巻き蒸しみたいに(茹で)うどんなら可能でも、灌水の汚染が避けられない中華麺では無理なのかも試練。

7割の茹で上げから茶碗蒸しに仕上げたら多分イケると予想するが、自分で試行錯誤しながら研究するしかないか・・・

(つけめんタイプならジオングレベルで完成してるので)特許替わりにブログに書いておくテスト。

ちな、久々の満足度1に記事化の気力を失って更新を2日も怠った模様。

画像1

ノマダンのラストに初挑戦。

画像1

石をジャブジャブした罠。

画像1

確定ダンジョンでは無いので不安。

画像1

運も実力の内。

画像1

達成感で胸熱。

画像1

テクダンの残りは2。

画像1

(認定)友に感謝。

画像1

耐久パで挑んだ馬鹿1名。