画像1

[夏季限定]純鶏だしと夏野菜の冷やし麺。
¥850

★★★★★ ☆☆☆☆☆

寸評:(当時)絶頂期の「中村屋」が万を持して東京進出した「三四郎」ですら瞬殺される様な鬼門のエリアに、「ロッキー橋本」改め「◯心厨房」のネクストブランドが浅草開化楼と決別して自家製麺で挑んだものの早くも【あぼーん】を覚悟したかも試練。

画像1

ブラック企業に勤務してる奴の特徴だ罠。

画像1

出ました、暇人発言。

画像1

記事化待ちが常に10杯以上ある僕達ですから、お盆休みで数十杯の食い倒れを予定してるのに(石倉康晴くんも言葉とは裏腹に感想を心待ちにしている)「BACARI」をバッサリ斬るのが遠征【なう】の後回しでは申し訳ない罠。

したっけ、気が向いたら明日。