画像1

チャンポン
¥700

★★★★☆ ☆☆☆☆☆

寸評:自宅であれば突然の来客に困惑する場合も在ろうが、仮にも商売してるんだったら「憂〈うれ〉う前に備えよ」が鉄則。
↑自宅なんですけどね(痛)

食べ手のプロが来店したのが二人目だと知ってか知らずか、ピッチャー(水量が1/4ってのも後先考え過ぎてる罠。)を急造したり、クーラーを動かせば音が鳴るわで閉口。
しかしして、暖簾を潜った瞬間にライティングや構図を計算して座ったベスポジなのに、丁重にお断りしても「こちらのが涼しいですよ(はぁと)」と二度のアナウンスは過剰。

茹で過ぎなのか?沸騰してなかったか?両方が正解か?ヤワヤワな麺が致命的。

画像1

驚きなのが ψ(`∇´)ψ 驚きだ罠。