画像1

2号らぁめん/[プレゼント]ジュンチャンラーメン 1袋・R.O. Pure Water 1本
¥800

★★★★★ ★★☆☆☆

寸評:渋谷「BACARI」に凸したのに告知の翌日から2連休とか、相変わらず無責任な営業担当が書いた提灯記事に釣られて時間(マネー)と体力(ポタリング)を無駄に浪費してシマッタ罠。

気を取り直してリカバリに選んだ店は、町田駅から少し遠いが立地的には決して悪くなかった創業の地(神奈川県相模原市)を捨て、素人には解らないだろうが悲惨な結末を予想し見事に的中したJR町田の駅ビル(東京都町田市)から逃げ出しての大博打な悪寒。

http://blog.livedoor.jp/kool_18/lite/archives/51911345.html

あの大失敗を活かしているのかのみ興味があった訳だが、訪問時はガラガラで空席だらけなのに不可解なウェイティングって誰の指示なの?

40席以上の大箱になって、仮に手作りだとしても業務用に準じた大量の仕込みが工業製品に近い風味を醸成。
一応はお薦めの★7としたが、以前の繊細さが消え大味な印象は拭えない悪寒。

まぁ、知名度から一定程度の集客は見込めると推測されるものの、実質的には週5営業となる赤坂エリアで生き残る可能性は薄いと断言。

ちな、お土産に入っていたショップカードでは本店を謳うが、他に支店なんて存在しないのに先行して記事化したブロガーは大御所をdisりたくないのかその点に触れてないので、詐称については本邦初公開かも試練。

二度目の移転で背水の陣だからとは云え、本谷亜紀、高橋慎、加藤良三といった【99.9%嘘】を吐いた連中と同列の背信行為。

画像1

追記:下田邦夫に至っては、翌日になって前言を撤回して【100%嘘】で人身御供〈ひとみごくう〉とか異常。

画像1

「511」も短命に終わってリニューアルの準備中。
つまりだ、浅草開化楼と負死鳥(バ)カラスが深く関わった「轟」にトドメを刺して御役御免とばかりに【あぼーん】してた罠。

無駄死に ψ(`∇´)ψ では無いぞ!

画像1

こんな糞みたいな店に二度も行くかよ、馬鹿!