画像1

中華そば←佐野ブランド
¥600

★★★★★ ★★☆☆☆

寸評:4日目(最終日)は佐野市に移動して栃木遠征の10杯目。

意図的に茹で過ぎた不揃いな自家製麺は唯一無二の逸品。

首都圏で新店を追いかければ苦もなく美味いラーメンに巡り合える訳だが、旅先の老舗で巡り合う感動はまた格別。

画像1

こいつは幸先が良いな!とハイテンションで次に向かうも、大本命の臨休を喰らった罠。