画像1

轟そば・醤油漬けニンニク/一味唐辛子・酢
¥700

★★★★☆ ☆☆☆☆☆

寸評:首筋や手の甲に気色悪いタトゥーを彫り込んだスタッフを見るだけでも吐き気がするのに、この男が仁王立ちしたまま左右にフラフラと忙〈せわ〉しなく揺れてるのが視界の端に入って猛烈に苛つく罠。

おまけに、デカイ図体して滑舌悪く覇気の無い(独り言の如き)小声で、オーダーとコールをごにょごにょと唱えながらラーメンの丼を置く始末。

表現の自由は護られるべきだが、職業選択の自由を完全に履き違えてる馬鹿は兎も角、採用した店主は明らかに基地外。

一秒でも早く【あぼーん】するのを切望する次第。

画像1

店主なのか?店長の間違いではないのだな?
(雇われ店長もスタッフなのに、ツーチャンネラーは死ぬほど馬鹿だから意味が判らないかも試練。)

基地外が店主ならば、浅草開化楼の負死鳥カラスが心血を注いだ二郎インスパイアの「轟」を無視して、全く同じ屋号の「轟」を(赤坂見附店は【あぼーん】したが中目黒店は【虫の息】とは云え存命中に)名乗る気狂い沙汰も納得。


画像1

前夜祭が始まった罠。

画像1

明日の朝に並んでも遅過ぎる悪寒。

画像1

土地勘の無いジロリアンがスレ立てしたのか道産子のトラップだ罠。
間違った住所に【情弱】は迷子が確定。

ヒント:北大