画像1

あっさり鶏そば・レモン/揚エシャロット
¥650

★★★★☆ ☆☆☆☆☆

寸評:二人三脚だか知らないが、(バ)カリスマ製麺師の苦手な細麺が噛み合ってない罠。

まぁ、卓上に常備された揚エシャロットを大量に投入したらナントカ喰える代物になったけど、どこかで喰べた味だな?と想いを巡らしてみたら、「はなまるうどん」で無料の揚げ玉をブチ込んだ105円の【かけ小】だった(痛)

蛇足だが、天婦羅の揚げ油から掬った本物のタヌキを提供している阿佐ヶ谷店みたいな事例も存在するのだが、数年前からスナック菓子みたいな業務用の偽物がデフォになり、鰹節もパックで有料化されてからは疎遠。

画像1

暖簾に浅草開【花】楼と刻んだ業者も馬鹿だが、私に指摘されて顔真っ赤な負死鳥カラスが動くまで気付かずに営業してた間抜けな店長。

大切な暖簾とやらをコロコロと替える様な資本系に何を仰ってるんですかね?

小麦粉を捏ねて配送するだけの簡単なお仕事のくせに、店舗を造る内装屋さんを掴まえて内装屋呼ばわりとか(糞)

まぁ、【あぼーん】までのカウントダウンは250を切っていると睨んでるのだが・・・

画像1

↑桜が散ったのかと心配したらメンテ中だった罠。

ジェラートの【判定】が気になるのか昨夜からアクセスカウンターがグルグル廻ってるのだが、誰かさんと違ってアフィブログぢゃないんで1円も儲からないし、さっさと結果報告しちゃってツーチャンネラーの馬鹿共に盛り上がって貰っても一向に構わないけど、やっぱり明日にしよう(爆)


どうだろうか?