画像1

ラーメン・野菜・ニンニク・アブラ
¥650

★★★★★ ★☆☆☆☆

寸評:三田本店の9時台に味わえる様な、乳化前のスープにカネシ醤油が立ったタイプだったが、キャベツがシャキなせいで食感と云うか上手くリズムに乗れず(珍しく)ロットリーダーを逃した罠。

ってか、隣がクチャラーで集中力に欠けてたのも事実。
私が何度も睨み付けたからだろうが、途中から少しは静かになったけど、一タヒねば?

画像1

【判定】の予定だったが、ネタを挟む罠。

画像1

ツーチャンネラーからの質問だ罠。

画像1

前段は、桜@sakurabanderuが回答した「二郎」を含むランキングだ罠。
↑ホームの「二郎」赤羽店.すらランク外なのに「豚ラーメン」が2位?

後段の358は「桐龍」を除外した359度攻撃型ブロガーが【例外】を1から2に追加?
KOOL@shingekinokojinも特別扱いって意味で宜しいか?

シラネ(=白根)つまり「中本」を【圏外】扱いして、ふらわ@furawaをディスってると深読み出来ない事も無く無く無い罠。

画像1

しかしながら再々訪する前の記事では、ぶっちゃけ全否定してる罠。

馬鹿に満点は不可能だが、秀才でも赤点は有り得る訳で、馬鹿の50点と秀才の50点は解答用紙の正答・誤答した箇所や中身が違うよね?

つまりだ、食べ手のプロを自認するラヲならば、スープを一口啜るだけで麺をリフトする迄もなく本質を見抜き、先客後客ゼロでも自らの味覚を信じて絶賛。

http://blog.livedoor.jp/kool_18/lite/archives/51916064.html

相変わらず勘違いしてる輩が後を絶たないが、【満足度】とは美味指数に非ず、今回の一件で少しはご理解頂けただろうか?

画像1

「豚ラーメン」に下した評価、つまり私の【舌】に納得出来なかった割には、再々食の記事では今更感が漂い過ぎる肯定っぷりだ罠。

どうだろうか?