画像1

小ラーメン・ヤサイマシ・ニンニクチョット・アブラ
¥650

★★★★★ ★★★☆☆

寸評:「六厘舎」グループの運営会社である松富士食品の直営と発覚した「仁鍛」改め(独立を機に屋号を没収されたとされる)「くり山」と、「二郎」の新小金井街道店と八王子野猿街道店2で修業したとされる【若過ぎる】店主。

しかし、その恩師「くり山」のある六角橋エリアで独立しますかね?要は【紐付き】の悪寒。



追記:書き忘れたけど、インスパイアとしては蕨の「豚ラーメン」には僅かに及ばないものの、東川口(戸塚安行)の「桐龍」よりも完成度は上だ罠。

全方位攻撃型ブロガーさんの過去ログを拝見したが、「豚星。」は未食の御様子だし「豚ラーメン」は3度目で大化けの可能性を示唆しているものの、初訪で見抜けず再訪でも酸味の再確認で烙印。

この業界は笑えるくらい狭いけど、この日本は気絶するくらい広いのに埼玉県の某店を溺愛するのなら、359度攻撃型ブロガーへの改名を強くお薦めするが、どうだろうか?



359度攻撃型ブロガーの桜さんにコピペされた鴨。

☆☆桜日和☆☆のコメ欄にて【全方向攻撃型ブログ】と自称してたのを見逃さず、カリスマ釣り師の名に恥じぬ釣果だ罠。


↓↓↓↓続きはこちら↓↓↓↓

豚星のブログに記載されていました〜

”偶然の出来”で有ろうか?の一杯で
決め撃ちとはKOOLさんらしくない。

豚ラーメンの過剰評価は素敵過ぎる。
あの店の↑↓ブレは芸術的なのにね・・・。

初訪の一杯は
店主に飲ませようかと思った一杯だが
麺友さんが数名居たので思いとどまった。
それを見抜けとはこれ如何に・・・。
それは無理な話だ(棒読み)

2回目のほぼ同様で残念な一杯。
そこで見限ろうと思ったが〜
と有る理由で渋々3度目訪問。
しかしそこで化けると思われる
片鱗見せたのでそこで終了。

そして今に至るが〜
この話が出た以上伺わなければなるまい。

豚星の訪問は今後も予定など無い。

この業界は笑えるほど狭いは同意。
本当に狭い。
家の中に知り合いが居た・・
と言うレヴェルまで有るよ。

日本は気絶するほど広いのはどうでもいいかな。

私のは家庭もある。
仕事も有る。
副業も。
結構楽しいリアルも。

私はKOOLさんと違って
食べ歩いてナンボって
スタイルではないので
枠に当てはめないで欲しいかも。

KOOLさんも知っての通り私は〜
色んな意味を含めての”店側?作り手?”
のスタンスなんで・・・。

全方向攻撃ブロガーは〜
KOOLさんか言うなら
359度攻撃型ブロガーに改名します!

(結構なマルチアタッカーの評価だった罠。)

どうだろうか?


画像1

曇り無き眼〈まなこ〉でスープを見極めてた罠。

画像1

600万円の有料ブラウザを導入した情強。