2012-08-13 20:08:48 写真1
★★★★★ ★☆☆☆☆

ラーメン
¥500

寸評:未だ修正されてないからリンクを貼っておくが、「南京千両」は(非白濁系)とんこつラーメン発祥の店で、オマイが自慢気に書いた歴史的ボーンヘッドをやらかしたのは「三九」だ罠。


http://blog.goo.ne.jp/nobanonch/e/457e760682fdf0a1af04f65515fd7f64/?cid=e6b86518ed554ded1749f8f83468f5b7&st=0


1937年(昭和12年)に福岡県久留米市の西鉄久留米駅前に屋台「南京千両」が開店。創業者の宮本時男が、横浜市の南京町(現在の横浜中華街)や東京で支那そばを研究し、出身地長崎県のちゃんぽんのスープをヒントに「豚骨スープ」を考案する。ただしこの豚骨スープは清湯(透き通ったスープ)であった。
その10年後の1947年(昭和22年)に同じく久留米に開業した「三九」の杉野勝見が、外出した際にうっかりスープを長時間強い火力で沸騰させてしまい、現在の久留米ラーメンの主流の「白濁豚骨スープ」が偶然生まれる。またラーメンに海苔を乗せるスタイルを発案。

(出典:ウィキペディア)

蛇足だが、宮本氏は「三九」の名付け親でもある。




取り巻きも ψ(`∇´)ψ ガチムチなの?