12ca546a.jpg

…………………………
最近もTwitterやら色んなものをチェックさせてもらってるけど、評価は良い感じに上がってる手応え
…………………………

■期待度は高かった罠。
「先月オープン、職場至近の轟。某所で二郎インスパイアを自称していたが、期待度はゼロ。寧ろマイナス。」
(某ブロガーさん)

■終わりの始まりだ罠。
「この店構えからして期待できないでしょ?(^^;だが今日は魔が差して行ってみたのだ(笑)」
(某ブロガーさん)

■tuitterと印字されてた罠。
「店内にはツイッターやブログで紹介してね、的なことがあちこちに書いてあった。」
(某ブロガーさん)

■訴えられる罠。
「なので、遠慮なく存分に書かせて頂くことにする。」
(某ブロガーさん)

■私が抗議したからだ罠。
「オープン当初、野菜を増そうとすれば100円出す必要があった。あまりに不評だったのか、無料で増量可能になっていた。」
(某ブロガーさん)

■ビジネスモデルの盗作じゃないアピールだ罠。
「二郎インスパイアを自称するなら、野菜増しで金を取ろうなんてケチ臭いことしちゃダメよ(笑)」
(某ブロガーさん)

■どちらもハズレだった罠。
「スタ麺(ニンニク野菜メガ盛りMAXカラメ)
普通のラーメンを食べたいところだが、店名に冠しているスタ麺を食べてみよう。」
(某ブロガーさん)

■食券を買った時点だ罠。
「まず最初に激しく落胆したのはニンニクの色。業務用の刻みニンニクじゃん。この時点で全て終わった感じ。」
(某ブロガーさん)

■問題山積だ罠。
「手間を惜しまないで、ちゃんと生ニンニクを刻んだものを用意して欲しいな。」
(某ブロガーさん)

■コレでも改善後だ罠。
「一見すると量がかなり多く見えるが、丼が小さいので大した量ではない。
本当に野菜で750gあるかな?」
(某ブロガーさん)

■何度でも書くが詐欺だ罠。
「川崎の麺屋一番星でモヤシ1kgを食べたことがあるが、体感的にはその半分程度。」
(某ブロガーさん)

■シャバシャバだ罠。
「まず最初にスープを一口…なんだこれ?薄っぺらいぞ。」
(某ブロガーさん)

■正に混同だ罠。
「まるでオカモトのゴム製品のような装着感…もとい、薄さだ。」
(某ブロガーさん)

■言い過ぎだ罠。
「喩えが意味不明になってしまうほど、衝撃的なプースー。」
(某ブロガーさん)

■怒られる罠。
「醤油と大量の化学調味料をお湯でのばし、少量の背脂を浮かべただけのプースー。」
(某ブロガーさん)

■最初から残念だった罠。
「業務用ニンニクと混ざり、更に残念な風味に変わっていくプースー。」
(某ブロガーさん)

■パクリ常習のアンティムらしい罠。
「二郎インスパイアを標榜するなら、こんな味にはなり得ないと思うのだが。」
(某ブロガーさん)

■食べてみたい罠。
「ここ数ヶ月で食べた中では、川崎のTORIKOに匹敵する衝撃度。」
(某ブロガーさん)

■なのにポチる罠。
「ネットで見ていたが、どう考えても肉と玉ネギの煮込みはラーメンに合わんよね。」
(某ブロガーさん)

■金儲けがしたい罠。
「実際に食べてみても完全にミスマッチで、もう何がしたいのやら常人には理解不能だ。」
(某ブロガーさん)

■色々と臭い罠。
「残念としか言いようのない風味を発する、業務用刻みニンニク。これの独特な風味って、なんなんだろうねぇ?ph調整剤の仕業という話をどこかで見たことがあるが、真相や如何に?まあとにかく、おろしだろうが刻みだろうが、業務用ニンニクの風味は好ましくない。」
(某ブロガーさん)

■ノーコメントだ罠。
「不自然に縮れた、太いだけで食感も味も風味も残念な麺。」
(某ブロガーさん)

■品川「二郎」御用達だ罠。
「二郎に似た部分が一つも感じられない。浅草開化楼って老舗で美味い麺を作る製麺所なんだけど、これは無いですな…。」
(某ブロガーさん)

■無理だ罠。
「アブラは増さなくていいから、旨味を増してください。お願いします。」
(某ブロガーさん)

■プロレスラーだったらしい罠。
「カリヌマ製麺師(苦笑)闘うなどと言うのならば、もっとラーメンと闘う気持ちで真剣に向き合って欲しいですな。」
(某ブロガーさん)

■アレで全力だった罠。
「二郎インスパイア?本気でパクッてみてくださいな。」
(某ブロガーさん)

■4円の価値はある罠。
「カリヌマ…いや、カリスマってのは、個人的には『胡散臭い』とほぼ等価だと思っている。」
(某ブロガーさん)

■誰だ罠。
「二郎関連の某カリスマブロガーは、本当にカリスマであらせられるが(笑)」
(某ブロガーさん)

■言い訳だ罠。
「完全にディスってるだけの内容になっているが、これはあくまで個人的な好みなので。」
(某ブロガーさん)

■表現の自由だ罠。
「この店のファンが、これを見て立腹するかもしれない。でも個人的な好みなので。」
(某ブロガーさん)

■墓穴る罠。
「それに店もブログやツイッターに書くことを推奨してるし。まさか『否定的な意見は書くな!』なんて、ケツの穴の小さいことは言わないよね。」
(某ブロガーさん)

■脂が多けりゃ浮く罠。
「1つだけ良い点を挙げるならば、角煮っぽい肉が美味かった。
野菜とも麺ともプースーとも馴染んでなく、浮いた感じではあったが。(あっ、やっぱりディスっちゃった^^;)」
(某ブロガーさん)

■プロデューサーは知らなかった罠。
「少し前まで『みのる』という店があったが、あっちの方が圧倒的に二郎度が高かった。最初はイマイチだったが、伸び代が感じられたし。」
(某ブロガーさん)

■だからリニューアルが決定した罠。
「ところがこちらの店は…(以下略)」
(某ブロガーさん)

■私の【満足度01】は伊達じゃない罠。
「しかし、食べ終えても全く満足感が無い。」
(某ブロガーさん)

■藤沢店も地雷だ罠。
「これで昨日食べた二郎@藤沢の小ブタと同じ750円、全く以って信じ難い。」
(某ブロガーさん)

■単なるジロガーだ罠。
「昨日はクソ寒い中、バイクで往復1時間半以上も費やして行ったが、それでも余りある満足感。対して今日は…もうヤメておこう(^^;」
(某ブロガーさん)

■あなたもヤバイ罠。
「あまりに満たされなかったので、帰宅してからこんなものをつまんでみた(笑)確かになかなかの香りを放つが、二郎でニンニク入れた時の方が遥かにヤバいですぞ(^^;」
(某ブロガーさん)

■FC2ブログだ罠。
「※今回は二郎系で括るのが憚られるモノだったので、「ラーメン(一般)」に分類しておく。
※TORIKOと同じ扱いですな(笑)」
(某ブロガーさん)