49aa722d.jpg

−−−−−−−−−−
この11月から開化楼の麺を使っていただくことになった俺の新しい担当店を紹介します芝大門の裏路地にある「チャイナハウス 來來」、この地で70年続く老舗です。長くお付き合いのあった製麺屋さんがご高齢ということでリクエストを戴いてね。

(省略)

このblogを始めた頃は専門店に圧され気味ですっかり元気のなかった街の中華屋さんだけど、ここに来て復調の兆しが見えてきた気がする。中華食堂のチェーンが何れも良い感じで流行ってきたことで、消費者の中にこの系統のお店のメニューの豊富さによる楽しみや、何よりその美味さが再認識されてきたんではないかと。

(省略)

−−−−−−−−−−
▲中華屋とか眼中に無い罠。

「王将」「日高屋」「幸楽苑」が流行ってるのは、不景気で【安かろう】【不味かろう】【買いかろう】が理由でしょ?



あと16日の辛抱ですよ(謎)