e69866e3.jpg★★★★★ ☆☆☆☆☆

中華そば・こってり(背脂入り)+ゆで玉子(2個目から50円)
¥750+0


寸評:「バリ男」と「つじ田」に挟まってますが何れに吸い込まれても辻田店主がニンマリなのは何故に?

新潟の燕三条系にも似たラーメンとは意外でした。

麺箱にチラリと三・・・・しか見えなかったが、食べて納得の三河屋製麺でしょうか?

麺は素晴らしいのだが、ギットギトの背脂で甘旨なのとチャーシューも半分アブラのバラだったりしてスープには口を付けずに退散しました。仮にカネジン食品の麺だったら満足度は4にすら届かないのでは……

大きく括ると一連の肉そばブームに乗ったつもりなんでしょうけど、絶望的に流行らないと思う。


理由:資本系のラーメン屋が主導してる感が強くて、【情強】からすると敬遠する可能性が大。

古典も半周廻せばって戦略か?

しかし、半周先を喰い漁ってる【ラヲ】には全く響かないよね(避)

コレ系の日本一(コレ系じゃなくても日本二か三)と信じて疑わない「杭州飯店」がまた食べたくなってきた♪