14a5f2e8.jpg

閉鎖前に【山積みの課題】を片付けておこう!

【家二郎】 麺の表面のヌラヌラ感を出してみるテスト

インチキラーメン屋の店主やら、浅草開化楼の負死烏さんが「お湯なんて規格外」とか「卵なんか使ったら腐る」とかオワコンのコメント欄で宣〈のたま〉って(「与ろ○屋」をディスられて都合が悪くなったのか既に根っこから削除して隠蔽した模様)私を侮辱している訳だが、私がその件を否定しないからって「KOOLが負けを認めた」みたいな空気は勘弁してくれ!
読者諸兄が御心配なさらずとも相変わらず勝ってるんだから(笑)

忙しいから素人共を相手する暇が無かったのよ(汗)

コレを読んで涙目なバカラスの謝罪はまだか?



燃料投下:鹹水の使用量が0.2%だと聴いたらまた笑うのかな?

保存量は一切使ってませんなんて書いたら馬鹿にされちゃうんだろうな(哀)



つづく



逃げんなよ、カリスマ製麺師さん(痛)



ソース:それともまさか…( ̄▽ ̄;)
温水のまま練るとか更にそこに卵黄ですか(;-_-)
菌の増殖や腐敗が怖いですね((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル



■■■■■スクープ■■■■■

つかね、オール自家製麺に切り替わるまでどんだけの「ラーメン二郎」を名乗る店に
浅草開化楼の麺がいってたか、この人知ってるの?
(負死鳥カラス)

▲記事に専念する為にオワコンを読まないと公言してた期間に【顧客を裏切って】たのね♪

知らなかったのは私だけ?

で、どんだけだよ!



…………パン業界の常識………………

最も重要な点は、生地の一部に熱湯で捏ねた生地を混ぜ込む点です。

もちもちの食感の秘密は、熱湯で捏ねることにより小麦粉の澱粉をα(アルファー)化し、生地に粘りを出し同時に水分をグルテン内に閉じ込める点にあります。


…………蕎麦業界の常識……………

百人いれば百の蕎麦がある。蕎麦に関する限り「〜でなければならない」という常識は少しゆるめて考えたほうがいいだろう。人により、地域により、提供方法により、様々な蕎麦の作り方があって、そのどれもが「正解」だ。




http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=applep1&p=%E3%83%A4%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%82%B0

↑アクセス解析から飛んでみた(笑)

不勉強だからプロピレングリコールなんて物質の事はコレっぽっちも知らないんだけど、浅草開化楼の業務用中華麺は私の自家製麺と違って蒸し暑い厨房でも腐らないしカビない【添加物】でも入ってるの?

三河屋製麺にもタップリでつか?

いつまでも黙ってないで詳しく教えてよ(笑)

温度も配合も圧延回数も何ひとつ公開していないどころか、そもそも未食なのに【喰い付く】から痛い目に遭うのかも試練。

勝ち誇ったようにミキシングとか馬鹿なの?

冷蔵庫から取り出した小麦粉(中力粉)に水廻し(鹹水+塩)をして粗く捏ねて玉にして軽く寝かし本捏ねするだけ。

注:熱湯ではない温水の温度については企業秘密だから自分で試行錯誤してみよう♪

鹹水は0.2%なのは勢いで公開しちゃってる罠。
必然的にフラボノイドの発色が殆ど期待出来ないので、卵黄で色味を補うのも粗熱が褪めてからだし、当日に食べきるのに【腐敗】が怖いとかやっぱりオマイはプロだよ……

ココだけの話、強力粉に頼らないレシピを目指したのは値段が高いから(笑)
スーパーで購入すると薄力粉の3〜4倍しますかね?
自家製麺のメリットは人件費を無視したコストダウンに尽きるからね!



蕎麦も饂飩も生パスタも打つけど、私が所有する20cm四方の重量1kgのイタリア製手回しパスタマシーン(圧延もロクに出来やしない、単に麺帯を麺状にカットする機能のみ・別売モーターで電動のオプション有り)のドコを使ってグリグリすんの?

我が家には味の素は常備してないし、鹹水を極限まで抑えた自家製麺への【努力】をコケにしておいて何が作り手の想いだよ、何が絶対に許さねぇだよ、片腹痛いんだよ!






−−−−−−−−−−
ところで件の『バカ』だっけ(痛)
それって、赤っ恥掻き続けてるのも気付かねぇで鼻息荒い奴だべ(哀)
俺はコメントを消すのも残すのも意味あってやってんのにさ(笑)
また屁っポコリフレインしちゃってらぁ(痛)
仮にもblogごときで謝られたら満足しちゃうってのがまたどーにも情けない。
ま、謝ることなんてこれっぽっちもないけどな(笑)

浅草開化楼・負死鳥カラス
−−−−−−−−−−
今後は、【この馬鹿が担当か否かを問わず】浅草開化楼の中華麺を使用している総てのラーメン屋を、厳しく査定する事と致します。

以上