df7c6b23.jpg
 
▲雲隠れの図
 
−−−−−−−−−−
1.5mm角刃で切ってる麺の
(負死鳥カラス)
−−−−−−−−−−
 
 
だからね、「二郎」は(俺が知る限り)20番手ってのが大きな間違いなのよ。
 
カ(ラ)スみたいに「ぽっぽっ屋」基準で語ると恥をかく罠。
 
 
しかし、今日の小岩店は太めだったな…
 
パッと見15番(茹で前2mm→茹で上げ2.5mm)辺りだろうか?
 
【誤(ペチャ)】厚み2.5mm×幅は5mm
 
【正(ヒョロ)】幅が2.5mm×厚み5mm
 
圧延層に水分が含まれるから(厚みが増す)縦に膨らむのが特徴。
 
麺帯の状態は厚み3mmくらいジャマイカ。
 
そもそも切り歯を何本も使い分けてるとも思えんし、ブ厚い麺帯を押し潰しながら切り出す【特殊な製麺】なので番手は推測でしかないのよね…
 
↑経験者は語る(笑)